第23回大会に特別参加料金で優先受け付け 中止の今大会出場予定ランナー


 長野マラソン大会組織委員会は10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止する19日の第22回大会に出場を予定していたランナーへの対応を発表した。1万2100円の参加料は返金せず、今回エントリーしていたランナーが来年の第23回大会に申し込む場合、税込み9千円の特別参加料金で一般募集に優先して受け付けるとした。エントリー方法の詳細などは後日発表する。

 第22回大会の参加賞となるTシャツやナンバーカード、完走者の肩に掛けられる「フィニッシャータオル」はエントリーしていた全員に発送。参加料に千円上乗せする「チャリティーエントリー」で申し込んでいたランナーには、記念品のオリジナルミサンガも贈る。同エントリーで集まった268万2千円は台風19号被災地への義援金として充てた。発送は5月中旬以降を予定している。問い合わせは大会組織委事務局(電話026・217・2490)へ。

(信濃毎日新聞)