長野マラソン関連ニュース

HOME > 新着情報 > 長野マラソン関連ニュース > 第21回長野マラソン4月21日開催 10月20日から受け付け

第21回長野マラソン4月21日開催 10月20日から受け付け

 長野マラソン大会の組織委員会議は26日、長野市内で開き、第21回大会を来年4月21日に開催することを決めた。第20回大会で初めて導入した男子レースのペースメーカーを、第21回大会も引き続き取り入れる予定だ。

 来年4月末までに、国内の指定大会や長野マラソンなどの国際陸連公認大会でタイムといった条件を満たせば、2020年東京五輪マラソンの代表選考会「グランドチャンピオンシップ(GC)」の出場権を得られる。第21回大会は、出場権を獲得するための最終機会になるとみられる。ペースメーカーがあらかじめ設定されたペースで選手を引っ張り、GC出場を目指す選手の好記録につなげる狙いだ。

 参加定員は第20回大会と同じ1万人で、参加料も同額の1万800円。今年の10月20日から参加申し込みを受け付け、詳細は9月上旬に発表する。

(信濃毎日新聞)


長野マラソン関連ニュース一覧