オンライン・チャリティーマラソン 「2020長野マラソン希望RUN」開催 9月5日(土)よりエントリー開始


本年4月19日に予定されていた第22回長野マラソンは、新型コロナウイルス感染防止のため、残念ながら中止となりました。また、長野県内に大きな爪痕を残した令和元年10月の台風19号災害から、間もなく1年が経過しようとしています。

 長野マラソン大会組織委員会と信濃毎日新聞社は、復興に向けて歩み続ける被災地を支援したいと考え、走ることで被災地を応援していただくオンライン・チャリティーマラソン「2020長野マラソン希望RUN」を開催いたします。

被害の大きかった地域で、被災後初めて収穫されたリンゴやシャインマスカット、長いもを、参加賞や抽選賞品としてランナーの皆さまにお贈りします。

さらに参加料の一部は日本赤十字社長野県支部に寄付し、本年7月豪雨災害義援金として、また拡大する新型コロナウイルス感染の予防対策等に役立てていただきます。

 大会期間は2020年10月12日(月)~25日(日)の2週間。スマートフォン用ランニング計測アプリ「TATTA(タッタ)」を使用し、大会期間中にフルマラソン(42.195km)を走り切ると「完走」です。コースと走る回数は自由に決められ、大会期間中の走行距離が累計で記録されます。参加料は一般3,000円、プレミアム7,000円。参加料には参加賞と寄付金が含まれます。

 エントリーは9月5日(土)午前10時より、「RUNNET」で受付。大勢のランナーの皆さまのご参加をお待ちしております。

 

大会の詳細はこちら(信濃毎日新聞社イベント&チケット情報)

https://nano.shinmai.co.jp/recommend/event_detail/?id=386

 

エントリーはこちら(RUNNET)

https://runnet.jp/cgi-bin/?id=262793

 

 お問い合わせメール(信濃毎日新聞社事業局 長野マラソン希望RUN係)

 kiborun@shinmai.co.jp

 

信濃毎日新聞社・長野マラソン大会組織委員会