観光情報

HOME > 観光情報 > いよいよレース本番!おすすめマラソン応援旅

いよいよレース本番!おすすめマラソン応援旅

大会前日や当日は、ランナーと応援者、それぞれの過ごし方が違うもの。今回は「長野マラソンに出走するご主人」と「応援する奥さまとお子さま」という設定で、レース前日から当日、そして翌日のおすすめの楽しみ方と、効率的な応援の方法もご案内します。

4/14(土) 前日受付

ご主人ビッグハットで選手受付

まずはビッグハットで選手受付を。受付は大会前日のみで、当日受付は一切行われません。『ナンバーカード通知証』と引き換えにナンバーカードや参加賞Tシャツなどを受け取り、車利用の場合は希望する駐車場の「駐車許可証」をもらったら、同時開催の「長野マラソンEXPO」を楽しんで。エネルギー補給食やランニンググッズ、最新ギアなども揃えられるほか、元オリンピックアスリートによるマラソン完走のためのトークショーや個別相談会もあります。なお、「駐車許可証」の配布は先着順なので、駐車場の希望場所がある場合は早めの受付がおすすめです。

奥さま・お子さま「長野マラソンEXPO」を満喫

出走するご主人とともに選手受付会場のビッグハットに向かい、同時開催している「長野マラソンEXPO」を楽しみましょう。会場内にはいくつもの物販ブースが並び、最新のギアやアパレル、各出展社のサービスなど多くのデモンストレーションを体験できます。マラソンに限らず、スポーツや健康などに関連した企業ブース、応援者も楽しめるステージや展示ブースなどがあり、お祭り気分で熱気を楽しめます。また、会場内には「長野マラソン神社」も登場。ぜひ、ご主人の完走祈願を! なお、レース当日、応援ポイントを巡る応援バス(大人1,000円・小人500円/先着200名)のお申し込みは、ここ、ビッグハットでの前日受付会場のみなので、ご利用の場合はお忘れなく。

ご家族みんなで国宝・善光寺本堂で完走祈願

長野駅周辺の観光として外せないのは「遠くとも一度は詣れ」といわれる善光寺。昨年(2017年)の大会後のアンケートでも、40%のランナーがレース前後に参拝したという回答がありました。国宝・本堂での完走祈願はもちろん、健脚や交通安全にご利益があるとされる石塔「仏足跡」での祈願も、ランナーの後押しになること間違いなし!


ご家族みんなで門前で写経や座禅などを体験

善光寺界隈では、門前町ならではの体験もおすすめ。宿坊では坐禅体験や写経体験などを行っているところもあり、心を落ち着かせたり集中力を高めることができます。また、善光寺門前の蔵造りの建物が並ぶ「ぱてぃお大門」一角の「おやき村大門店」では、信州の郷土食「おやき」を作る体験も楽しめます。


ご家族みんなでご当地グルメに舌鼓

長野マラソンの宿泊エリアは、長野市を中心に、北は黒姫高原や飯綱高原、志賀高原、南は戸倉上山田温泉や上田市、小諸市まで広がっています。信州そばをはじめ各地にご当地グルメがあるので、カーボローディングも兼ねて食事も楽しんで。

4/15(日) レース当日

ご家族みんなで柳原総合市民センター駐車場に車で移動

車での参加者は長野市内の選手用駐車場に停め、シャトルバス(5:15~7:15運行)を利用してスタート会場の長野運動公園に向かいます。選手用の駐車場は複数箇所ありますが、応援者もシャトルバスに同乗できるのは「柳原総合市民センター」と「ホワイトリング」の駐車場のみです。

ご家族みんなでシャトルバスでスタート会場へ

各駐車場からのシャトルバスは、選手は無料で乗車でき、応援者は有料です(柳原総合市民センターからの乗車の場合は200円、ホワイトリングからの場合は400円)。なお、最終の7:15発車のシャトルバスに乗り遅れると競技スタートに間に合わないのでご注意を。

ご主人8:30にスタート!

スタート会場の手荷物預かりは最終8:05まで。7:45〜8:15までにスタートブロックに整列し、8:30に競技スタートです。レース中は、長野市内に点在する長野オリンピック関連施設や善光寺門前の情緒あふれる街並みのほか、桜や桃、菜の花などが咲く春の風景も楽しんで。また、沿道の応援はもちろん、1kmごとに応援メッセージなどが書かれた川柳の看板もランナーの力強い後押しになります。

奥さま・お子さま応援バスを活用してランナーを応援!

スタート会場からは前日に申し込んだ「応援バス」を利用して、効率的に応援しましょう。応援バスは、9:00にスタート会場を出発して17km地点のエムウェーブへ。さらにそこから、フィニッシュ会場の南長野運動公園に向かい、感動のフィニッシュシーンを見届けます。

応援ナビを活用しよう!

レース当日の応援は、ランナーの予測位置情報をパソコン・スマートフォン・タブレットの地図上で確認できる無料サービス「応援ナビ」の活用がおすすめ。応援したいランナーのナンバーまたは氏名を入力すると、現在の予測位置がコースマップ上に表示され、5kmごとの通過タイムなども調べることができます。複数ランナーの検索もでき、フィニッシュ予想タイムも表示されるので、先回りした応援ができてとても便利です。
応援ナビの詳細はこちら

ご家族みんなでフィニッシュ会場で記念撮影&マラソンタウンを満喫

フィニッシュ会場である南長野運動公園は、1998年長野冬季オリンピックの開閉会式会場。オリンピック当時の聖火台や、桜の花をモチーフにした特徴的なデザインのスタジアムを背景に、記念撮影を楽しみましょう。フィニッシャータオルや完走メダルを持っての撮影もおすすめです。
また、公園北側の「マラソンタウン」はさまざまな飲食屋台やスポンサーブースが並び、ダンスパフォーマンスが行われ、ご当地キャラとも触れ合えます。ランナーだけでなく応援者や地元の人たちも一緒に楽しめます。


ご家族みんなでシャトルバスで柳原総合市民センター駐車場へ

フィニッシュ会場から各駐車場へはシャトルバスが運行されます。選手は無料で利用でき、応援者も有料にて同乗できます(例:柳原総合市民センターへは大人700円・小人350円)。

4/16(月) レース翌日

レース後も長野に滞在するなら、新幹線で上田や軽井沢などに足を伸ばしての観光もおすすめです。ご主人の健闘をねぎらいつつ、存分に満喫してください!


観光情報 一覧