第20回大会記念モニュメント

第20回大会記念モニュメント

第20回大会の開催を記念して、スタート地点の長野運動公園に「記念モニュメント」を設置しました。

この記念モニュメントは、マラソンのスタート地点を意味する「0(ゼロ)」を形どっており、すべての起点・始まりを示しています。また、同時に「無」や「空」も意味しており、ランナーの皆さんに長野マラソンのコースを「自然体で走っていただきたい」との願いも込めています。

特徴的なこの造形は、太陽の光を受けた際に、地面に「0(ゼロ)」の影を出現させます。

第20回記念大会のスタート前にも、ランナーの皆さんがモニュメントとともに記念撮影する光景が見られました。

  • 日光が当たると地面に「0(ゼロ)」の影が現れます
  • 記念モニュメント全景
  • 記念モニュメント正面
長野マラソン