• HOME
  • 観光情報
  • 大会前は食事で最終調整!炭水化物をたくさん食べてめざせ自己ベスト

観光情報

大会前は食事で最終調整!炭水化物をたくさん食べてめざせ自己ベスト

レースの後半にバテてしまった...。それは、体内で運動のエネルギー源となるグリコーゲン(糖質)が減少してしまったことが原因かも。 大会前に効率的に「カーボ(炭水化物)ローディング(詰め込む)」を食事に取り入れることは、スタミナ切れの対策のひとつになります。長野市周辺にある「カーボローディング」にぴったりなお店を紹介します。

カーボローディングとは/

レース数日前からごはんや麺類、パンといった炭水化物(≒糖質)を積極的に摂取する食事法。体への負担が少ないうえに、効率的に体内にグリコーゲンを貯めることができるので、現在、多くのランナーに採用されています。

01.大盛りごはんの店


豊かな大地が育む旨みたっぷりのお米で
おいしくカーボローディング!

ごはん(白米)

 内陸性で盆地が多い長野県は、稲作に大切な夏場の昼夜の寒暖差が大きいため、稲が日中に光合成でおいしさの決め手となるデンプンをつくり、涼しい夜はデンプンと栄養をじっくり米粒に蓄積します。また、四方を山々に囲まれていて雪深い地形のため、多くのミネラルを含む雪解け水が千曲川をはじめとする水系となって、水田を豊かに潤します。こうして育まれた米のおいしさは全国的に知られるほど。加えて生産者が高い技術を持ち、冷涼で降水量が少ないことから病害虫の発生も少なく、農薬使用回数も全国でトップレベルの少なさであることも長野県産米の特徴です。
 長野市周辺には、そんなおいしい米を提供しているお店もありますし、地元の人に人気の大盛りごはんのお店もたくさんあるので、効率的にカーボローディングに取り組んでみませんか。そして、レース当日の朝は、手軽に食べられるおにぎりでエネルギーチャージを!



02.おいしいパスタの店


糖質の吸収が穏やかなパスタメニューで
存分に糖質の蓄積を!

02.パスタ

 炭水化物のなかでも糖質がゆっくりと体内に吸収されるといわれているパスタ。その理由は、非常に硬くて粒子も粗い「デュラムセモリナ」という小麦粉を使っているからです。この小麦粉は通常のものよりも吸収が穏やかなので、エネルギーを体内に蓄えやすいと言われています。しかもパスタは料理方法が豊富なので、飽きることなく食事に取り入れることができるのも魅力。
 長野市周辺には、本格的なイタリアンレストランや気軽に入れる昔ながらの洋食屋など、おいしいパスタを提供するお店が揃っています。レース前日のカーボローディングだけでなく、レース後の"ごほうび"食としてもおすすめです。



03.信州そばの名店


信州といえば「そば」は外せない!
栄養豊富で疲労回復に効果も!?

03.そば
<おすすめ外部サイト>
信州そば漫遊

 江戸時代からそば処として知られている長野には、各地においしい信州そばの名店が揃っています。しかも、そばはタンパク質やミネラル類、ビタミン類、ルチン等を含むバランスの取れた炭水化物で、疲労回復に有効といわれるビタミンB1も豊富に含んでいるので、カーボローディングにも最適。また、中心部から離れた郊外に店を構えている名店も多いので、食事とともに観光やドライブを楽しめるのもポイントです。
 豊かな信州の自然が育んだ素材の味と、長い年月によって磨かれた技術による味わいを満喫しながら、カーボローディングに取り組んでみては。


<おすすめ外部サイト>
信州そば漫遊

04.焼きたてパンが揃う店


手軽で食べやすいパンも
カーボローディングの優秀な食材

04.パン

 パンもまた、消化がよくて糖質が高い高炭水化物食。味付けも豊富にアレンジができるので、米があまり食べられない人はパンによるカーボローディングもよいでしょう。特に水と空気がきれいな長野には、おいしいパンの名店が揃っていると評判です。天然酵母パンや石窯焼きパン、地域に親しまれる町のパン屋さんや伝統的な製法のパンなど、店によって扱うパンもさまざまなので、カーボローディングがてら、パン屋さんのはしごも楽しめます。



05.長野ならではのあんかけ焼きそば


ボリューム満点の「あんかけ焼きそば」で
長野ならではのカーボローディングを

05.長野ならではのあんかけ焼きそば

<おすすめ外部サイト>
長野グルメ調査隊(食べログmatome)

 長野の炭水化物といえば、キノコや野菜、チャーシューをたっぷり使い、錦糸玉子がトッピングされた信州流の「あんかけ焼きそば」も忘れてはならない存在。麺の太さや、揚げ麺か蒸し麺かは店によってさまざまですが、長野市や上田市をはじめ、県下各地で具だくさんの個性的なあんかけ焼きそばの店を見つけることができます。その人気は根強く、長野で「焼きそば」といえば「あんかけ焼きそば」をさすほど。
 麺は大盛りの店が多く、値段もリーズナブルなのでカーボローディングにぴったり。いずれの店も、あんはやや甘めなので、付け合わせのカラシ酢をかけて長野流で召し上がれ。


<おすすめ外部サイト>
長野グルメ調査隊(食べログmatome)

番外編


ウォーターローディングで
効率的に水分補給を!

番外編

 「ウォーターローディング」とは、レース前の一定期間、毎日1.5~2リットルの水をこまめに飲み、体内の細胞内に十分な水分を蓄える水分補給方法です。人間の身体の約60%は水分なので、体内に十分な水分が行き渡っていると細胞内の新陳代謝が活発になり、疲労物質や老廃物もスムーズに排泄されます。結果、レース中に発汗で水分を失っても、運動能力の低下や脱水症状、熱中症の予防効果が期待できます。
 美しい自然に抱かれた長野県は、おいしい食材に加えてミネラルウォーターの宝庫でもあります。県内各地の名水はスーパーなどで気軽に購入できるものも数多くありますし、下記の「長野県魅力発信ブログ『信州自慢の水と空』」では湧水地も紹介していますので、観光を兼ねて訪れるのも楽しいですね。



中島麻希

監修:中島麻希(なかじままき)
長野県および甲信越地方在住者でも初となる1級フードアナリスト。長野県と東京を中心に全国各地で活動し、講師や執筆を通じて長野県の多彩な食文化や郷土食の魅力など、さまざまな「食」にまつわる情報を発信している。
■1級フードアナリスト
■(社)日本フードアナリスト協会・認定講師
■同 日本箸教育講師

 

OFFICIAL SPONSORS

  • AOKI
  • ミズノ
  • シチズン
  • fujitsu
  • アミノバイタル
  • 綿半
  • オールスポーツコミュニティ
  • 八十二銀行
  • 長野信用金庫
  • あいおいニッセイ同和損保
  • JAグループ

LINK

  • ながの夢応援基金
  • アテネマラソン
  • 軽井沢ハーフマラソン
  • 信州安曇野ハーフマラソン
  • 松本マラソン
  • MCC

お問い合わせ

エントリーに関して

長野マラソン大会エントリーセンター

TEL: 026-231-5681
FAX: 026-236-3340

〒380-0801
長野市箱清水1-3-8 長野市城山分室内

受付時間:平日9:30~17:00
(土日・祝日・12/30~1/3 を除く)

大会概要・競技内容に関して

長野マラソン大会組織委員会事務局

TEL: 026-234-6380
FAX: 026-234-6381

〒380-0801
長野市箱清水1-3-8 長野市城山分室内

受付時間:平日9:30~17:00
(土日・祝日・12/30~1/3 を除く)

宿泊・輸送に関して

JTB 長野マラソン係

TEL: 052-218-2007
  052-218-2008
FAX: 050-3730-4343

〒460-0002
名古屋市中区丸の内1-17-19
キリックス丸の内ビル7階
(株)JTBサポート中部 中部MICEセンター
営業時間:平日9:45~17:45
※但し12/10(土)、4/15(土)は受付